2010年01月01日

はじめに。

なつとコウは2006年10月に結婚しました。
なつ24歳、コウ33歳でした。


なつには先天性の心臓疾患(心室中核欠損症・11歳で手術)軽いてんかん(自覚症状ナシ)があります。

初経は14歳の頃。
その時から生理不順が続き…。
・頻発月経(2週間置きに生理が来る)
・稀発月経(3ヵ月生理が来ない)
・無排卵

などがありました。

婦人科デビューは高校3年の秋。
大学受験のストレスからか3ヶ月生理がなくて薬で生理を起させました。
それからも生理不順は続き、大学時代も婦人科に通って生理周期を整えていました。
・子宮発達不全
・多嚢胞性卵巣症候群


社会人になると、大学時代に通っていた病院が場所的に通いにくくなったので、会社の近くの病院に転院しました。
・高プロラクチン血症

社会人3年目の2006年10月に結婚し、そのままそこの病院に通いながら赤ちゃん待ちを始めました。
2007年の夏からは排卵誘発剤を使ったタイミング法を始め、本格的に赤ちゃん待ちをするために退職しました。
2008年3月、排卵誘発剤+タイミング法でなかなか妊娠しないので排卵誘発+AIH(人工授精)を始めました。

今まで一度も妊娠検査薬の陽性反応を見たことがありません。
いつになったら我が子をこの腕に抱くことができるのか…。
先の見えないトンネルを彷徨っています。

2009年6月、初めての採卵、体外受精→受精せずレスキューICSI、4分割新鮮胚移植をし、7月2日、病院で妊娠陽性判定をいただきました!!
posted by なつ at 00:00| Comment(11) | はじめに。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

転院。

9w3d。

今日は仕事を代休で休んだコウと出産予定の病院にデビューして来ました。

11時の予約で、10:30頃には病院に来て、新患手続きをして下さいと言われてたんだけど、事故や工事で思ったより道が混んでいて、病院の近くに着いたのが10:40。
車を駐車場に入れるのも一苦労なので、なつは先に車から降りて新患受付へ。

新患受付で電話で紹介状アリで新患予約してあることを伝えて、申込用紙(?)を書いて提出。
今度は産婦人科用の問診表を渡されて記入。
この時点で11時。(汗)
書き終わった頃にコウが駐車場に車が止めることができて合流、急いで産婦人科へ。
産婦人科に行けたのは11:10くらいだったかな?

11時予約と言うのは、11:00〜11:30に行けばいいらしい。
急患や診察の進み具合で前後するけどねー。
今日も結局受診できたのは11:30を過ぎてたしね。

今日の新患担当の先生は産婦人科部長の先生と研修医の先生が一人。
コウと診察室に入って、転院のいきさつや既往歴、問診表の内容の確認など。
その後、内診室へ。
コウは廊下に出されてしまいました。
内診(触診?)は2回されたから、多分部長先生と研修医の先生と1回ずつやられたんだろーなー。
エコーは患者側のモニターがなくて、どうなっているかわからない…。
上手く赤ちゃんの画像を捉えれてから、カーテンが開いて、先生用の少し大きめのモニターを見せてもらえました。(でも見にくい…。)

090806 9w3d.jpg

診察室に戻って、コウもまた入ってもらって、説明。

ちょうど2週間前の7w3dの時は10.7mmだったたいちゃん(胎児)が今日は24.7mmで、約2.5倍にも大きくなっていました!
9w3dだけど、大きさは9w4dだそうです。(出産予定日の変更はナシ)
大きくなったなぁ〜♪
説明の後は、妊娠証明書を書いてもらうお願いをしたり、いろいろ気になっていたことを確認したりしました。
その後、看護師さんから今後の説明と採血があるということでまた廊下で待つ。
看護師さんの説明は、時計見てなかったから正確な時間はわからないけど、多分1時間ぐらいあったかな。
資料をたくさん貰いました。(資料の一部有料で945円)

資料.jpg

それから採血。(5本)
血管そこまで出にくくはないと思うんだけど…失敗されて、針が刺さったまま途中で先輩技師さん(?)に交代。
針を抜かずに中でグリグリ血管を探られました。(汗)

会計は保険適応外で1.3万ぐらい。
何だかんだで全部終わったのが14時半ぐらいだったかな?

次回の診察は何もトラブルがなければ4週間後。
13w3dの9/3(木)らしいです。
今度は4週間もたいちゃんに会えないのかぁ…。
ちょっとサミシイ…。
posted by なつ at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

9w0d。

昨日の夜、車で30分の実家から母が見舞いに来てくれました。
コウの御飯のおかずとなつに巨峰と桃の差し入れ。
ありがたいねー。

さて、今日から9wに入りました。

朝体重を量ってみると、1週間前より-1kg…。
先週までは1週間に-200gペースだったのが、トータルで-2.6kgとなりましたとさ…。

暑いから汗で水分蒸発している部分もあるだろうし、吐いて上から出て行く水分もあるからか、尿量減少。
ちょっと少な過ぎてマズイんじゃないかと思って、家から一番近い産婦人科で点滴して来ました。

そこの病院で出産しないし、妊娠判定も別の病院だったし、いきなり妊娠でつわりが酷いから診て下さいって言って診てもらえるかな〜?と思いながらTEL。

快く受け容れてもらえて一安心。

尿検査とかしてケトン体とか調べるのかと思ったら、通っている病院があるならと、先生からは問診のみで、その病院で一般的なつわりの時にする点滴をしてもらいました。
先生からも看護士さんからもとても温かい声をかけてもらえて、弱っている時だったし、涙が出るほど嬉しかったー。

辛かったら、毎日でも点滴通ってもいいから、とのことでした。
今はかかりつけの産婦人科もないし、あそこの病院では出産しないし…なんて難しく考えないで、もっと早めに行けばよかったかも…。

でも、家から一番近い病院とは言え、やっぱり外出すると疲れちゃってかなりぐったりだから、点滴に通うのと自宅安静とどっちがいいんだろうなぁ…。

よく妊娠の本とかネットには『食べられる時に食べられるものを好きなだけ食べる』って書いてあるんだけど、看護士さんからは『空腹になる前におなかに何か入れること。1時間に1回、2〜3口ずつでもいいから、何か食べると楽よ。おなか空いた〜と思ってから食べてたら手遅れ。(気持ち悪くなる)』と教えてもらいました。

家に帰ってから、あまりおなかが空いてなくても、こまめに1回に巨峰2〜3粒とかでも食べるようにしました。

これであんまり吐かなくなるといいなぁ…。
posted by なつ at 18:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

広報チェック。

昨日、市の広報の8月上旬号が届きました。

早速母子手帳の申請できる日をチェック。
8/13(木)はお盆近いからもしかしてやってないかな〜と心配してたけど、やっているようで一安心。

8/13(木)はコウもお盆休みで仕事休みで家にいるので、一緒に保健センターまで行って申請して来ようと思います。

その前に8/6に病院で妊娠証明書いてもらわなきゃー。
初診でもらえるかなー??
8/6もコウが代休取れたので、一緒に行ってきます。
ツワリが酷くて、一人で外出するのが心配だったからありがたいです。
posted by なつ at 09:15| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

病院予約。

今日、転院予定の日赤病院に電話して、初診予約を取りました。

実家の両親からは厚生病院の方が近いからいろいろ手助けできるのに…と言われたけど、自分の満足のいくバースプランが立てられる可能性が高いのと、総合周産期母子医療センターという安心面を考慮して、やっぱり日赤で。と思って。

週間天気予報を見ると、今週いっぱいは雨予報だから、来週で予約を取ることに。

来週になると月が変わるからまたコウが代休取れるらしいし。

紹介状ありの初診予約のコールセンターに電話。
名前と連絡先(電話番号)、受診予定の科(産婦人科)、紹介状を出している病院名などを聞かれ、7桁の数字を教えられました。(後の診察券番号になるようです。)

コウの仕事の予定を聞くと、8/5(水)がよかったみたいなんだけど、その日はもう予約いっぱいでダメで、6(木)になりました。
コウ休めるかな〜?
休めなかったら、せめて雨が降りませんように…。(めっちゃ快晴で暑いのもイヤ…。)

7w3dで今までの病院を卒業してからちょうど2週間後の9w3dでの受診になる予定です。

今、住んでいる市は、週に1回、木曜日の午前中にしか母子手帳を発行してなくて、特に初産だと母親学級みたいなのを受けてからの発行になるらしい。
だから本当は来週の月〜水に受診して妊娠証明を書いてもらって、木曜日に母子手帳の交付に行きたかったんだけどなぁ。

母子手帳は10w3dになるかな。
お盆近く…8/13になっちゃうから通常業務してるかな…?
もしかしたら8/20まで貰えなかったりして…。(汗)

先週もつわり酷いと思ったけど、日曜日から更に酷くなって、1日何回吐くのやら…。
胃に吐くモノないよ〜…。
でも、無事たいちゃんが育ってくれるなら、酷いつわりも我慢だよね。
posted by なつ at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

3ヶ月。

8w0d。
今日から3ヶ月に入りました。

7w6dまでは『胎芽』と呼ばれていた赤ちゃん。
今日からは『胎児』だそうです。
祝♪『胎芽』卒業!!

胎芽と生まれてくる2010年が寅年なことをかけて、おなかに『タイガー』と呼びかけていたのに、もう『タイガー』じゃないんだよねぇ。

今はおなかの子が男の子でも女の子でも『たいじぃ(胎児)』…おじいちゃんです。(笑)
まだ赤ちゃんなのにおじいちゃんはないでしょ〜と『たいちゃん』とも呼んでいます。(笑)

今はツワリがキツイけど、3ヶ月の終わり頃には落ち着いてくるらしいので、あと1ヶ月…真夏だけど乗り切らなきゃ。
コウに甘えっ放しでコウの方が大変だわ。

週に1度、○w0dの日に朝起きてトイレ済ませてから体重を測っているんだけど、順調に減っています。(汗)

ま、1週間に-200gと減り幅が少ないし、吐くけど全く食べられない、飲めないってワケではないし、元から蓄えがあるから赤ちゃんは勝手に栄養を奪って行くだろうしから、あんまり心配はしてないけど。

あと1〜2ヶ月もしたら、御飯がおいしく食べられて、今度は増え過ぎに注意の体重管理が必要になってくるのかな。
どちらにしても気をつけないと。
posted by なつ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

無事卒業。

7w3d。

コウと夕方診療に行ってきました。

先週、2.8mmの小さな胎芽と心拍が確認されて、週数の割にはネットで見る平均よりも胎芽が小さい気がしたのと、胎嚢の形がいびつだったので心配しながらの受診。

この時期は、1日に0.9mm成長するとどこかのサイトでみたので、胎芽の大きさが1cmなくても、2.8mm+0.9mm×7日間=9.1mmあればいいかなぁ??と思いながら内診台へ。

090723卒業.jpg

結果、胎芽は10.5mmにまで成長してくれていました!!
すごく大きくなっててビックリ&嬉しかったです。
エコーを動かすと、胎嚢が丸かったりいびつな形だったりしてたので、先週のもたまたまシャッターチャンスの時に胎嚢がいびつだっただけなんだ〜と一安心。

内診台から降りて、診察室へ。

『卒業ですか?』って聞いたら、『卒業です、おめでとう』というようなことを言われたようです。
なつは胎芽が1cmあったことに舞い上がって、先生から初めて『おめでとう』って言われたのを聞き逃したようで、後でコウが『今日初めておめでとうって言われたね!』って言ったのを聞いて、『え?おめでとうって言われたっけ?』と思ったオバカちゃんでした。

先生から転院先の病院を確認されて、なつの第1希望の病院とうちの両親の希望する病院が違ってて、転院先の病院がまだ決まってなくて、先生に相談したら、紹介状を2通用意してくれました。

無事、今の病院を卒業できて嬉しいです♪
もう少し時間をかけて転院先の病院を決めたいと思います。
posted by なつ at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

心拍確認。

6w3d。
コウと心拍確認に行ってきました。

診察室に入ると、『今日は心拍が確認できるといいね』と言われて、内診室へ。

今日のエコーはコチラ↓

090716心拍確認.jpg

胎嚢がいびつで心配になったけど、撮っている方向とかもあるから、これでも大丈夫らしい。
卵黄嚢の隣に小さな小さな胎芽(赤ちゃん)を発見♪
今回はもう胎嚢の大きさは測らず、胎芽のみ測定。
約3mm。
ネットで見てると、だいたいこの頃は5mmくらいはあってもいいのに、ちょっと小さい気も…。
気になる心拍は…と言うと、『ちょっとわかりにくいけど、これわかる?』と。
3mmの身体でトクトクトク…全身が心臓みたい!
規則的に脈打ってました。

先生からは、『6w3dで心拍も確認できたから、これで95%ぐらいは流産しないでしょう。1週間後に胎芽が1cmあったら卒業なのでその時までに出産する病院を決めておいて下さい。』と言われました。

今日3mmだった胎芽が、1週間でその3倍以上の1cmになるのかぁ。
すごいなぁ。

胎芽も小さかったし『卒業です、おめでとう』って言われるまでまだちょっと不安だけど、赤ちゃんを信じてまた1週間過ごしたいと思います。
posted by なつ at 13:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

胎嚢確認。

今日は袋(胎嚢)が見えんとね。と言われて内診台に…。
緊張で脚がガクガク震える…

エコーを入れた瞬間、『おっ、ハッキリ見えるね』とのお言葉。

映像を拡大して見て、『胎嚢の中のここの小さい丸んところが栄養ので、この近くに赤ちゃんがいるはずだから』と。

もらったエコー写真がコレ↓

090709胎嚢確認.jpg

内診後の電子カルテには妊娠5週3日、胎嚢13ミリ、ヨークザック確認とありました。

ヨークザック?!
先生には聞けず調べてみたら卵黄嚢のことみたい。

とりあえず、無事胎嚢が子宮内に確認されて、正常妊娠でした。

今回はまだ胎芽は確認できなかったけど、次(1週間後)は心拍が確認できんと。心拍が勝負だから。と。
1日1日の成長は目覚ましいものがあるんだなぁ、
来週、6w3d。
ネットじゃ7〜8wでようやく心拍が確認できたって人もいるのに、確認できるのかな?

また1週間長いけど、来週はいよいよ胎芽ちゃんに会えるかな?

来週の木曜日はコウも仕事でよっぽどのトラブルがない限り代休を取る予定なので、二人で確認に行きます。
posted by なつ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

出産する病院を考える。

3つの総合病院でドコにしようか迷っていたけど、だいたい決めました。

それぞれのメリット・デメリットを考えたら迷うけど…。


3位 市民病院

メリットは一番安い!さすが市民病院??
35〜40万ぐらいじゃないかなぁ?
地域周産期医療センター指定。


2位 厚生病院

病院の統廃合で、二つの病院がひとつになった大型の病院。
09年5月にオープンしたばかりでとってもキレイ。
産科病棟だけかどうかわからないけど、相部屋でも病室にトイレ完備、個室はシャワー&トイレ完備かな。
実家&おかんの職場から一番近くて来てもらいやすい。
おかん曰く、会社の昼休みと仕事終わってからと1日2回でも来れる、と。
…それは来過ぎってモンじゃないの???(苦笑)
料金は45〜50万程度。
周産期医療センターの指定はないけど、NICU完備。
産後の1ヶ月検診とか考えると実家からもうちからも近い方がいいのかなぁ?
ちなみに、統廃合する前の病院の1つは持病などで小さい頃からよくかかる病院だった。


1位 日赤病院

大型総合病院で県で唯一の総合周産期医療センター。
ここも09年1月にリニューアルオープンしたばかりのところ。
1度見に行ったことがあるけど、中はホテル並みにキレイ。
ここも病室にトイレやシャワーあり。
何より、一番ここに惹かれた理由は、なつが理想とする出産がここでならできそうってコト。
昔から、あまり医療の介入のない助産院とかで自然に任せて生みたかったんだけど、持病があるから諦めていたんだけど、ここの病院は分娩台でドラマみたいなお産じゃなくて、フリースタイル分娩もできるし、妊娠28週以降、順調なら助産師外来もあるんだよね。
先生だとあっという間に終わっちゃうエコーとかもゆっくりいろいろなところを見せてもらえるみたいだし、不安なことや愚痴なんかも聞いてもらえるらしくて、いろいろマイナスに考えちゃうなつにとってはいいかな〜って。
ただ、ここのデメリットは実家から一番遠いのと、料金。
49〜59万だそうな…。個人病院並みに高いわ…。


3ヵ所とも出産後は母子同室が基本で(出産後体調が悪かったり疲れたりしたら預かってもらえるし、市民病院は夜は病院預かり)、母乳哺育推奨らしい。

で、厚生病院と日赤病院で悩んでて。
おかんをはじめ、家族や友達の来てもらいやすさなら厚生病院だろうな〜。
でも、自分の理想とする分娩スタイルは日赤病院…。
日赤病院だと義両親は一番来やすいかな。O家(コウ実家)の初孫だし。
なつの気持ちは日赤病院にメッチャ傾いてるんだけどね。

みんなはどうやって病院決めてるんかなぁ??
posted by なつ at 13:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。