2008年09月30日

下がり気味…。

生理周期29日目。(高温期10日目)
今朝の体温36.91℃。

体温が高温期7日目をピークに少しずつ下がっているのが気になるトコロ…。

高温期7日目37.02℃、8日目37.00℃、9日目36.97℃、10日目36.91℃。

まだ高温なんだけど、こうも連続して下がるとテンションダウンだよ〜。

昨日あたりから、胸が張っていて痛いです。
生理前に胸が張るって人、いるみたいだけど、なつはあんまり感じたことなくて。
黄体ホルモンの注射たくさん打ったからかな〜?

高温期10日目は前回(4回目のAIH)リセットした日。
リセットが高温期11日目の時もうっすら血の混じったようなピンクオリが出たり…。
ここ数日が勝負だなー。

今日は少し買い物に出るし、明日は病院のために名古屋に出るし、明後日は映画に行くし、少しずつ(短時間)でも予定が入っていて、気が紛れるのが救いです。

ただ、今日の買い物と明日の名古屋は一人だけど、明後日の映画は人と会うので、リセットでずと〜んと落ち込んでたら…って考えるとちょっと怖いけど。(苦笑)

そういえば、明日また黄体ホルモンの注射打つみたいだけど、注射を1日おきに打ち続けている状態だけど、打ってる間は生理にならないのかな?
それとも、打ってても時期が来るとリセットするものなのかな?
こんなに黄体ホルモンの注射を打ち続けたことがないので、リセット予定日がわかりません…。(汗)
posted by なつ at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

う〜ん…。

昨日、もし5回目のAIHがダメだったら…という話をコウとした。
コウと意見が合わないのもストレスになっているのかな…。

今の病院の先生は、患者側のやりたいようにしてくれるというか…あまりこうした方がいいと思いますって感じじゃなくて、患者夫婦の意思に任せるタイプ。
先生は話しやすくて、冗談も言えるし、聞きたいことは面倒がらずにきちんと答えてくれる。

なつとしては、転院して新しいところでまた先生を始め病院関係者との信頼関係…って言ったら大げさなのかも知れないけど、それを築くのは大変だから、転院を渋っているんだけど、コウは今の先生のハッキリしないところに不安を感じているみたい…。

ステップアップにしても、コウはいつでも体外ウエルカムって感じだけど、なつはやっぱりまだ覚悟しきれなくて…。

もうどうしたらいいのかわからなくなってる…。

コウは、僕の考えはこうだけど、通院も治療も僕が変わってあげることはできないから、なつのしたいようにするしかないって言うけど…。

一番いいのは今回授かってることなんだけど…。(T_T)
posted by なつ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ→プロゲステロン4本目

生理周期28日目(高温期9日目)。
今朝の体温36.97℃。

今日も病院へ。

変わったことない?と聞かれて、お腹の痛みも腫れもほぼ完全に治まったので特にありませんと答えたら、お腹痛くないならいいね。と言われて、黄体ホルモンの注射(プロゲステロン)を1本打った。

妊娠すると体内でhCGが分泌されるからOHSSは酷くなるはずなのに軽快してるからもう望みないのかなぁ…。

hCG打った後、だんだん体内のhCGが減って行って一時的に症状が軽くなって、妊娠が成立して体内のhCGが増えていくとまた酷くなるみたいな口コミも見たけど、もしそうなら、高温期何日目くらいからまた酷くなるんかなぁ…。

今回、精液所見もよくなかったし、後方支援部隊も送り込めなかったし、期待できる要素がないんだけど、AIHは5回を目途にしてるから、どうにか今回授かってほしい気持ちが強くて…。

でも、前回のAIHの時は高温期9日目でうっすら出血、10日目にリセットだったけど、今回はまだ大丈夫そう。

今までと違って、黄体ホルモンの注射で高温キープしてるから、妊娠してなくても、いつもより高温期が長くなるのかな?

あ〜、ぐちゃぐちゃ考えちゃって、情緒不安定かも知れません…。

次回は高温期11日目になる10/1にまた注射です。
posted by なつ at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

病院へ→プロゲステロン3本目、プロゲステロトンデポー2本目

生理周期25日目。(高温期6日目)
今朝の体温36.95℃。

高温期の体温が安定して来ました。

さて、今日も注射を打って来ました。
今日はまず問診で、おなかの張り具合とかを聞かれて、24日の夜がピークで、その時は尿の出が悪くなったけど、少量ずつでも頻回あったから大丈夫だと思ったことと、今はその時よりは良くなっていると言ったら内診はありませんでした。

OHSSが軽くなるってことは妊娠してないってことですよね〜って言ったら、hCG打ったらまた酷く出来るよ〜(笑)と冗談言われた。

悪化するなら、注射のhCGじゃなくて、妊娠したら体内生産されるhCGで悪化したいです。(苦笑)

じゃあ、hCGじゃなくて黄体ホルモンの注射打って行ってね。と言われた。

24日に軽いの(プロゲステロン)1本だけだったから今日もそのつもりでいたら、今日は痛いの(プロゲステロトンデポー)と2本打って行ってね。

えぇ〜。
その1本がめちゃくちゃ痛くてイヤなんだけど…。(泣)

しかも、今日の注射担当は注射痛い人…。
うわ〜んっ!

仕方なく覚悟を決めてベッドにうつ伏せ。

まずは右にあまり痛くない方、次に左に痛いヤツ。

…ん?
あんまり痛くない。

慣れたのか打った場所がよかったのか、たまたまなのか…?
この看護士さん、腕に打つのは痛いのになぁ。

でもあんまり痛くなくてよかった〜。

次回は29(月)にまた注射です。
1本かな、2本かな…?

高温期も注射三昧だ…。
posted by なつ at 11:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

OHSSの影響。

生理周期24日目。(高温期5日目)
今朝の体温36.93℃。

高温期4日目の昨日からようやく高温期らしい体温になって来ました。

昨日の夜、おなかが今までにないくらいぽんぽんに膨らんでいました。
腹水は横になっていると拡散して少し治まるみたいで、起きたばかりが一番おなかの膨らみは少なくて、夕方〜夜にかけてが酷いようです。

OHSSの症状として、尿量の減少とあるんだけど、おなかに違和感があって腹圧をかけられないからか、出は良くなくてスッキリしないんだけど、その代わり頻回です。
昨夜は1時間おきぐらいにトイレに起きていたので、ちょっと寝不足。(トイレに行った後、おなかが痛くて寝れないこともあったし…。)
でも、少量頻回でも尿が出てはいるので、心配はないと思います。

あと、喉も渇くんだけど、OHSSの症状に口渇はないようなので、ここのところ天気が良くて空気が乾燥してるのかな〜と思ったり。

何でもかんでもOHSSの影響か?!と思っちゃダメですね。
posted by なつ at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

病院へ→内診、プロゲステロン2本目

生理周期23日目。(高温期4日目)
今朝の体温36.90℃。

高温期4日目にして、ようやく高温期並みの体温になりました。


今日も病院へ行って来ました。

今回はhMG6本とhCG1本打っているので、OHSSの経過観察をしています。

内診の結果、左右とも56.6mm、59.7mmとぼこぼこに腫れていて、腹水も溜まっていました。
内膜はAIHした時に12.1mmあったのに今日は9.0mmでした。
着床には8.0mmあればいいようなんだけど、厚みがこれからだんだん薄くなっていきそうで心配〜。

卵巣の腫れに関しては、おなかは張るし、外から見て明らかにおなかが膨らんでいるのわかるし、歩く振動でも違和感があるし…ってコトで腫れてるだろうなぁとは思っていたからやっぱりって感じ。

内診の時にモニター見ていると、排卵し切れてない卵胞らしきものがたくさんあって、体温も上手く上がらないし、本当に排卵したのかな?と思っちゃう。

AIHの時に卵胞が全部で10個以上あったから全部排卵しても困るかも知れないけど。

残っている卵胞が多くて、排卵してしわしわになった黄体がなつには見つけられなかったけど、先生には排卵したと思うって言われた。

体温が上手く上がってないから、普通ならhCGをもう一度打つところだけど、この(卵巣が腫れていて腹水も溜まっている)状態では悪化させるから…と黄体ホルモンの注射(プロゲステロン)を1本打ちました。

明後日また黄体ホルモンの注射を打ちに行きます。

AIHの前に卵胞を育てるためにいっぱいhMG打って、高温期は注射から解放されると思ったのになぁ〜。

内服薬(ルトラール)でもいいよって言われるんだけど、通院の面倒+注射の痛さより、ルトラールの気持ち悪さの方が勝っちゃうから、諦めて注射に通います。
posted by なつ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

体温が上がらない…。

生理周期22日目。(高温期3日目)
今朝の体温36.68℃。

排卵日から3日経っているのに、体温が上がらない〜。
明日か明後日診察だけど、その時までに上がらなかったら排卵済みかどうか見てもらおうかな。
やっぱり昨日はOHSS覚悟でhCGでダメ押しした方が良かったかなぁ?とかグジグジ思っちゃうけど、前向きに!
posted by なつ at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

病院へ→プロゲステロン1本目、プロゲステロトンデポー1本目

生理周期21日目。(高温期2日目)
今朝の体温36.73℃。

体温、やや上がって来たかな?
でも、低温期でも36.7℃台はよくあるからまだまだ上がり途中。
明日には36.8℃台に入るかな〜。

今日は病院へ行って来ました。

排卵確認ではなくて、高温期をサポートするための注射を打ちに行きました。

おなかが張って痛いと言ったら、hCGはOHSSを悪化させるから打つのをやめることに。

じゃあルトラール…と言われたけど、ルトラールは合わなくていつも体調崩すからダメだし。

ワガママだなぁ〜。(苦笑)

結局、高温期サポートに黄体ホルモン注射を2本(プロゲステロンとプロゲステロトンデポー)。

注射慣れしてるけど、hMGやhCGでも痛いって言われるけど、この注射は更に比じゃないくらい痛いから本当はイヤなんだけど仕方ない…。

前回は腕に打ったら数時間腕が上がらなくなってしまったので今日はお尻にしました。

腕に打つよりは快適かな。(それでも痛いけど…。)

痛〜い注射を打ってから、今朝も体温がまだ低温域だから、もしAIH前日のhCGで上手く排卵してなくて体温が上がってなかったとしたら、今日もhCGで排卵をダメ押ししておいた方がよかったのかな〜と思ったり。

今日は内診での排卵確認はしてないから、ちゃんと排卵したかどうかわからないけど。

走ったり、飛んだり、跳ねたりしないで大人しくして、水分をたくさん取るようにするようにと言われました。

今後もっとおなかが痛くなったり、尿の出が悪くなって来たら入院を勧めなくてはいけなくなるから…と。

OHSSは悪化させたくないけど、妊娠しなければ治まって行って、妊娠したら体内でhCGが作られるようになって悪化する傾向にあるから、一概に治まったからと言って喜べないから複雑なんだけど…。

とりあえず、いつも高温期が10〜12日程度だから、あと10日過ぎるのを考え過ぎないように過ごさないと…。

OHSSが心配だから、次は水曜日か木曜日に診察だそうです。
その時はエコーで卵巣の腫れ具合見るのか、問診だけなのかはわからないけど。
posted by なつ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

おなか痛い…。

生理周期20日目。
今朝の体温36.57℃。

排卵日がしっかり分かっていたら、体温が高温層に入っていなくても排卵日翌日から高温期とカウントするようで、一昨日hCGを打って排卵を促して昨日が排卵日のハズだけど、今朝は体温上がらず。

いつも排卵日翌日にはまだ体温上がらないから特に心配はしてないけど。

それより、hMG6本とhCGの影響か、おなかが張って辛いです…。

AIHの後、昨夜タイミングを取るように言われていたけど、おなかが張って痛くて結局昨夜も今日もその気になれず…。

今回、今までで一番悪いくらいの精液所見だったし、後方支援部隊も送り込めなかったし、望みないかも…。

明日もhCG打つから余計張りが酷くなるのかな。
やっぱりOHSSになっちゃうのかなぁ〜。

今回来てくれたら、10/24の結婚記念日はおなかの子と3人で迎えられるけど、ダメだったら多分強制リセット周期中になるんだろうな。
posted by なつ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

病院へ→AIH(5回目)

生理周期19日目。
今朝の体温36.52℃。

朝、コウに採精してもらって、オタマジャクシくん達を連れて病院に行ってきました。

【内診】
今回 クロミッド1日2錠×5日間、hMG6本(8、10、11、15、16、17日目)、hCG(18日目)
前回 クロミッド1日2錠×5日間、hMG5本(8、10、12、14、15日目)

右…23.3mm、24.2mm他(前回20.4mm、22.6mm)
左…18.7mm他(前回16.9mm、22.6mm)
大小合わせて左右で10個ほど。
内膜…12.1mm(前回12.0mm)

注射をたくさん打ったから、小さいのを含めると10個以上あるけど、排卵に至るのは3個くらいかなぁ。
内膜はふかふかでいい感じ。

【精液検査】
量…1.4ml(禁欲2日)
数…4000万/ml→洗浄濃縮後6200万/ml
運動率…38.2%→洗浄濃縮後79.0%
奇形率…27.5%
直進率…12.5%

今回は禁欲期間が2日(と言うか1日半)だったせいか、量が少ない。(汗)
1.4mlってナニ?
運動率も50%どころか40%切ってるよ…。

数は4000万あったけど、洗浄濃縮後にあんまり増えてないし…。
全体的に今までで一番よくない気がする…。

5回目のAIHもダメかもなぁ。

とりあえず、2日前に先発部隊、今日精鋭部隊、今夜仲良ししてねって言われたので今夜後発部隊を送り込んでみます。

いつものようにAIH後の抗生物質と胃薬を2日分(1日3回)を処方されました。

高温期のサポートはルトラールは飲むと気持ち悪くなるので、22(月)に注射を打ちに行きます。(hCGか黄体ホルモンかはわからないけど。)

ドキドキの2週間の始まりです。(2週間と言っても、いつも高温期が短いから高温期が14日も続いたらかなり期待しちゃうけどねー。)


今日、病院に2歳ぐらいの女の子を連れて来ている人がいました。
きっと、2人目がほしいんだろうな。
1人目でも苦労したのか、2人目不妊なのかはわからないけど。
仕方のないことだけど、あまり見たくないなぁと思ってしまうのは心が狭いよね…。
甲高い声でお喋りしてて、他の患者さんですごく辛そうな顔してる人がいて、なんかこっちまで切なくなっちゃった。


そうそう。
おにぃんとこの1月に生まれる第2子は男の子のようです。
1姫2太郎かぁ〜。
ホント、おにぃんとこは順調でいいなぁと羨ましく思ってしまいます。
posted by なつ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

病院へ→卵胞チェック、hCG

生理周期18日目。
今朝の体温36.72℃。

今日も病院へ行って来ました。

卵胞チェックすると、2日でかなり卵胞が育っててビックリ。

右:21.1、20.3、19.3mm
内膜:10.6mm

左の方は右より小さかったようで計測しなかったけど、中くらいのが2〜3個、小さいのも全部合わせると左右で10個以上ありそう。

流石クロミッド1日2錠×5日間とhMG6本だわ。

そんなこんなで、明日5回目のAIHが出来るようになったので、排卵させるためにhCGを打って来ました。

卵胞が10個以上育ってて、もし妊娠できたとしたら、多胎の確率が上がるけど、今まで5〜6個育った時も一度も妊娠検査薬で陽性反応を見たことがないから、そう簡単には妊娠しないだろうなぁ。

いつもは排卵を促すのは点鼻薬なんだけど、今回はhCG。
今でも複数の卵胞が育ってておなかが張ってるだろうけど、hCG打ったらおなかが痛くなるかも(OHSSの兆候)と言われました。
あまり痛くなりませんように…。

うちの病院はAIHの前に3〜5日の禁欲期間を…と言われているんだけど、水曜日の卵胞チェックで思うように育ってなかったから、月曜日だろうな〜と思って昨日仲良くしちゃったよ〜。(←赤裸々過ぎ)

禁欲期間1日半で挑むことになります。(汗)

明日は、カレンダーに他の先生の名前が書いてあったから、てっきりいつもの先生は休みなのかと思ったら、月に一度大学病院の先生がみえる日で、いつもの先生もみえるみたいで一安心。

ただ、いつもの土曜日よりもかなり混雑するし、培養士さんがお休みのようで、先生が診察の傍ら精液調整をしたりするようなので、時間がかかりそうです。

それを見越して、10時開院のところ、9:45ぐらいに精液を持ち込んでもいいとのことだったので、早めに行って来ます。(コウは明日仕事です。)

5回目のAIH、上手く行きますように…。
posted by なつ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

病院へ→hMG6本目

生理周期17日目。
今朝の体温36.52℃。

今日も病院へ行って来ました。

hMG6本目。
明日卵胞チェックしてみて、良さそうならhCGで土曜日AIH、まだならhMG7本目で月曜日にAIHかなぁ。

実は、土曜日は大学時代の友達とランチ予定で、AIHになったらドタキャンか時間を少し遅らせてもらわないといけなくなるから、できれば月曜日希望なんだけど、どうなることやら…。
posted by なつ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

病院へ→卵胞チェック、hMG5本目

生理周期16日目。
今朝の体温36.61℃。

病院へ行ってきました。

おりものがなんとなく増えて来た感じなのと、おなかが少し張るような感じがして来たと言ったら、今日卵胞チェックになりました。

右:17.0、12.8mm
左:13.1、12.2mm
内膜:9.0mm

卵胞は大きさを測ったのは左右2個ずつだけど、小さいのを合わせると全部で7〜8個あるようです。
内膜はいい感じ。

数より質なんだけどなぁ…と思ったんだけど、先生曰わく、今回は注射たくさん使ってるからもっとぼこぼこにたくさん出来るはずなのに数も少なくて小さいらしい。

hMGって何周期も続けて打つと効かなくなって来るのかなぁ?
クロミッドは使い過ぎると良くないって聞くけど、hMGは聞いたことがないんだけどな。

今回はかなり卵胞の育ちが遅くてちょっと心配。

いつもの排卵予定だと明日(17日目)か明後日(18日目)くらいにhCGで排卵させて、翌日AIHって感じで、先生もそのつもりだったようなんだけど、今回はまだ卵胞が育ってなくて無理そう…。

日曜日や火曜日の祝日にかかっちゃってちゃんとAIH出来るのか心配。

AIHの前日にhCG打って排卵させるなら2日続けて病院が開いてる日じゃないと…。
でも、休診日に注射を打つ人もいるみたいだから休み挟んでも大丈夫なのかなぁ?

今後の予定は、明日6本目のhMG、明後日また卵胞チェックで5回目のAIHが出来るか決まるかな?
posted by なつ at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

病院へ→hMG4本目

生理周期15日目。
今朝の体温36.62℃。

3連休楽しんで、今日からまた病院通いです。

金曜日の内診でほとんど育ってなくて、卵胞の計測すらしなかったから、この3日間でどれくらい育ったか楽しみにしてたのに、この前の状態じゃまだまだだからと言うことで今日は卵胞チェックなしでhMG4本目打ちました。

明日5本目のhMG、明後日卵胞チェック予定です。

今周期はhMG注射が今までで最高本数になりそうです。

木曜日に卵胞チェックして、金曜日にAIHが出来なかったら、土曜日は月に一度の先生が休みで他の先生が来て診察担当する日みたいだし、日曜日は休診だし、月曜日かなぁ?

月曜日がダメなら火曜日は祝日で休診だし…。

こんなに注射したのに、5回目のAIH出来るのかなぁ…。

ちょっと凹むなぁ…。
posted by なつ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

信州赤ちゃん待ち旅行2〜生島足島神社〜

生島足島神社

長野旅行2日目。

昨日、諏訪大社で拝観時間を過ぎてしまって御守をいただくことが出来なかったので、あらかじめネットで拝観時間をチェック。
17時までだとか。

わさび農場に行って、さて、生島足島神社に…と思ってナビをセットすると、到着予定時刻17:15。(汗)
ネットでキョリ測という距離を測れるサイトがあって、そこで直線距離を測って出たかかる時間に+αしてわさび農場から50分で行ける計算だったんだけど、実際は山道でヘアピンカーブがいっぱいのぐにゃぐにゃ道で、距離も長くて、1時間40分ほどかかるとか。

マジで〜。
到着予定時刻17:15ってことは拝観時間終わっちゃってまた御守いただけないじゃん。

朝から予定が大狂いでコウに悪いなと思っていたところにこのことがわかって、昨日も諏訪大社間に合わなかったし、今日も間に合わなかったら、赤ちゃんに縁がないんじゃないかと思ってしまって、号泣してしまいました。(汗)

コウは信号のない山道だし、時間短縮は可能だよー。と言って車を走らせる。

結局30分ほど時間を短縮してくれて16:45到着。

生島足島神社

生島足島神社

無事、子授御守(夫婦ペア)(2000円)と兄嫁の安産祈願御守(600円)をいただくことが出来ました。

子授御守

御守をいただくことができてほっとしたのと、もうすぐ5回目のAIHでまたダメだったら…と思ったら、また涙が…。
情緒不安定でテンションおかしくなっていました。(汗)

絵馬(500円)もいただいて、元気な赤ちゃんを授りますように(←コウの字です)と書いてきました。

絵馬

ここには夫婦欅(めおとけやき)と言われる木があって、夫婦円満の象徴だとか。

夫婦欅 夫婦欅 

木の根元の穴に、それぞれ男性と女性を象徴する御神体があるようなんだけど、テンパってて確認してくるのを忘れました。
それから、何枚か写真を撮ったんだけど、肝心の子安社を撮り忘れました…。
テンションおかしかったからなぁ…。

ちなみに、ここには武田信玄にまつわる古文書が奉納されているんだけど、そこの建物も17時までで、見ることができませんでした。

それでも、無事、拝観時間終了前に辿り着くことができて、御守をいただくことができたので良かったです。
posted by なつ at 17:00| Comment(0) | 子宝神社・温泉・ジンクスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

信州赤ちゃん待ち旅行1〜諏訪大社下社秋宮〜

諏訪大社

信州赤ちゃん待ち旅行1日目。
諏訪大社下社秋宮

諏訪大社には上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮の2社4宮の構成になっていて、子宝は下社秋宮にお願いするんだとか。

ここは子授けと言うよりは安産祈願になる。
底抜けの柄杓があって、底のない柄杓に水が通るように滞りなくお産が進みますようにってお願いするんだって。

あちこち回っていたら、諏訪大社に着いたのが18時を過ぎちゃって、拝観時間を過ぎていたようで御守は買えませんでした。

暗くなって、持っていた小さいカメラだとフラッシュが全然届かなくて写真上手く撮れなかった〜。

御神体も撮ったんだけど、暗過ぎて何がなんだかわからなくなってしまったのでUPしません。

諏訪大社下社秋宮

諏訪大社 下社 秋宮


子安社

子安社(こやすしゃ)
御祭神 高志沼河比売神(こしのぬなかわひめのかみ)
高志沼河比売神は諏訪大神(建御名方神)の御生母の神で御本社は新潟糸魚川の奴奈川神社です。古来縁結び、安産、子育てなどの守護神として諏訪大神を補佐なされお子安さまとも称して親しまれております。
底を抜いた柄杓は安産の祈願やお礼参りに奉納されたもので水がつかえず軽くぬける如くに楽なお産が出来るようにとの願いが託されています。


子安社

このしめ縄が有名らしい?


手水

お手水…温泉地らしくお湯でした。
隣に水のもあるんだけどね。
水と混ぜないと熱過ぎる〜。

御守は買えなかったけど参拝は出来たので、我が家の子宝と兄嫁の無事の出産を祈って来ました。
posted by なつ at 18:00| Comment(0) | 子宝神社・温泉・ジンクスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

病院へ→卵胞チェック、hMG3本目

生理周期11日目。
今朝の体温36.64℃。

病院に行って来ました。

本当は明日だったんだけど、長野に行くから今日の夕方からにしてもらいました。

卵胞チェックは、内膜5.4mm、卵胞はまだ小さくて計測せず…。

今回はとても育ちが悪い。
3連休に被らないでって言ったから卵ちゃん、気を遣っちゃったかな?(汗)

卵胞が育ってないので、今日も注射。hMG3本目。

それから、いつもは休診日(日・祝祭日・土曜午後)には診せてとは言われないのに、土曜日来れないんだっけ?日曜日は来れる?ダメ?月曜日は?と聞かれてしまいました。(汗)

土曜日も日曜日も月曜日も無理…。

仕方がないので火曜日にまた内診してみることになったけど、育つかなぁ?

でも、心配しても仕方ないので、気持ちを切り替えて、明日からの長野旅行を楽しみたいと思います!
posted by なつ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

病院へ→hMG2本目

生理周期10日目。
今朝の体温…コウの早出で測り忘れてた…。

さて、病院に行ってきました。

オリモノ増えてきた感じする?って聞かれたけど、増えてないと思う。

…と言うか、いつも排卵後の方がオリモノ多いんだけど変かな〜。(汗)

そうそう。
生理3日目に卵巣の状態を調べるために採血した検査結果の紙をもらいました。

多分、一昨日に渡し忘れたんだろうな。

プロゲステロン0.6(卵胞期基準値0.2〜1.5)、E2血清(エストラジオール)5以下(卵胞期基準値25〜195)という結果でした。

エストラジオールが低過ぎると思うんだけど、前の残った黄体がキレイサッパリなくなっているってことだから大丈夫だとか。

それから、明日卵胞チェックするという確認があって、先生との話は終わりました。

その後看護士さんに変わって、hMG打って終了。

明日は何個の卵ちゃん達がどれくらい育ってるのかな〜?
楽しみ♪
posted by なつ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

病院へ→hMG1本目

生理周期8日目。
今朝の体温36.64℃。

昨日でクロミッドを飲み終えて、hMGを打ちに病院へ行ってきました。

今日は注射だけで内診はナシ。

明後日(10日目)2本目のhMG、土曜日(12日目)内診の予定だったのが、土曜日から長野に行くんだよね。
初めは一番早い診療時間で病院に行ってから…と思っていたんだけど、思っている以上に長野まで時間がかかるみたいで、出来れば朝から長野に出発したいし。
と言うことで、金曜日に内診になりました。

先生は連休明けの火曜日(15日目)に卵胞チェックして遅かったら…ということを心配してくれて、早めに11日目で一度チェックするとか。

もしかして、連休に排卵することもあるかも知れないからその時は排卵検査薬で自分でチェックしてタイミングを…と言われたけど、旅行中は歩き回って夜は「ばたんきゅ〜」だと思うから無理そうな…。(汗)

でも、なつはいつも排卵遅いし、hMG4本打った4回目のAIHの時も排卵は16日目だったし、きっと連休明けの火曜日(15日目)の内診で排卵間近でhCG打って、翌日5回目のAIHになるんじゃないかな〜と勝手に思ってる。

卵ちゃん達に、連休が明けてから出て来てくれるようにお願いしておかなきゃね。
posted by なつ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

病院へ→採血

生理周期2日目。
今朝の体温36.78℃。

今周期の病院通いが始まりました。

受付でいつから生理が始まりましたか?と聞かれて返答に困る。

8/30〜おりものシートで足りるくらいの出血はあったけど、生理用ナプキンが必要になったのは昨日から。
今日も相変わらず出血は少なめ。

先生に相談して、昨日からを生理として扱うことにしました。

いつもは周期始めの生理中に行く時に採血はしないんだけど、今回は卵巣が腫れている状態を1周期強制リセットで休んで、ホルモンバランスを戻したから、ちゃんと正常なホルモンバランスになっているかの確認をするんだって。

今日の夕方には結果が出て、問題があれば携帯に連絡がある。

連絡がなければ、まずは明日からクロミッド1日2錠×5日間(9/4〜8)、飲み終わった次の日から1日置きにhMG(9/9、11)、13(土)に内診で卵胞チェックして、まだhMGを打って育てるかどうか決める予定。

先生に、いつものようにクロミッドとhMGの併用か、hMGだけでやってみるかどっちがいい?って聞かれて、

・クロミッドを使わないでhMGだけで誘発すると余計OHSSになりやすいこと

・hMGだけでの誘発はまだやったことないので、意外に早く卵胞が育っちゃって、連休14(日)15(祝)に排卵になっちゃったら、せっかく誘発したのに病院が休みでAIHが出来ないのは困る。(←これは先生に聞き忘れたので自己判断だけど。)

…と思って今周期もクロミッドを使うことにしました。

さぁ、5回目のAIHに向けて、今周期も頑張るぞ〜。
posted by なつ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。