2008年09月26日

病院へ→プロゲステロン3本目、プロゲステロトンデポー2本目

生理周期25日目。(高温期6日目)
今朝の体温36.95℃。

高温期の体温が安定して来ました。

さて、今日も注射を打って来ました。
今日はまず問診で、おなかの張り具合とかを聞かれて、24日の夜がピークで、その時は尿の出が悪くなったけど、少量ずつでも頻回あったから大丈夫だと思ったことと、今はその時よりは良くなっていると言ったら内診はありませんでした。

OHSSが軽くなるってことは妊娠してないってことですよね〜って言ったら、hCG打ったらまた酷く出来るよ〜(笑)と冗談言われた。

悪化するなら、注射のhCGじゃなくて、妊娠したら体内生産されるhCGで悪化したいです。(苦笑)

じゃあ、hCGじゃなくて黄体ホルモンの注射打って行ってね。と言われた。

24日に軽いの(プロゲステロン)1本だけだったから今日もそのつもりでいたら、今日は痛いの(プロゲステロトンデポー)と2本打って行ってね。

えぇ〜。
その1本がめちゃくちゃ痛くてイヤなんだけど…。(泣)

しかも、今日の注射担当は注射痛い人…。
うわ〜んっ!

仕方なく覚悟を決めてベッドにうつ伏せ。

まずは右にあまり痛くない方、次に左に痛いヤツ。

…ん?
あんまり痛くない。

慣れたのか打った場所がよかったのか、たまたまなのか…?
この看護士さん、腕に打つのは痛いのになぁ。

でもあんまり痛くなくてよかった〜。

次回は29(月)にまた注射です。
1本かな、2本かな…?

高温期も注射三昧だ…。
posted by なつ at 11:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーパーコピーロレックス、ロレックス時計コピー通販【JpNobleShop - スーパーコピー市場】ロレックスコピー表を作成する技術力の面、伯爵はずっと超薄機械で表します 芯は世に名を知られて、世界の最も細かくて薄いチップを創始して、 精密な腕時計を造る革命を実現しました。超薄に言及するのでさえすれ(あれ)ば 時計のモデル、ひとつがよく人を表して伯爵の時計を思い付くことはでき(ありえ)ないありません。 1956年伯爵は初の超薄のチップの9Pを表して世間に現れて、其厚 度は2ミリメートルだけあって、その時に超薄のチップの上げることになります 楚、それによって1つの全く新しい作品の領域を開いて、時計業の1つの歴史の伝奇を成し遂げました。ロレックスコピー
Posted by ロレックスコピー at 2014年03月28日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。