2009年07月02日

病院判定。

と言うことで、病院判定して来ました。

病院で採尿して行った妊娠判定の結果は…

090702病院判定.jpg

終了線より薄い陽性
検査薬に『中』って書いてあるけど、中等度陽性ってことらしい。

もらった資料によると、ここの病院の妊娠判定は、強陽性AA‐AAA、強陽性A、中等度陽性a、弱陽性、陰性と区分があって、それぞれの臨床的妊娠率、順調率(順調に分娩までいく確率)、双胎妊娠率(双子ちゃんの可能性)は、

強陽性AA‐AAA
99%、87.6%、13.6%

強陽性A
94%、71%、4.4%

中等度陽性a
93%、60%、0%

弱陽性
40.1%、12.5%、0%

とのことでした。

妊娠検査薬、カタカナで患者名が書いてあるんだけど、よく見ると名前が違う。(爆)

つい名前、違ってますって言っちゃった。

先生も看護士さん?も慌ててました。(苦笑)

別人のではなく、単なる書き間違いだったんだけどね。(1文字違い)

ちょっと不恰好な字になるけど、何とか修正できないワケではなかったけど、新しい検査薬を出して来て目の前でもう一度尿に浸してくれました。(←ヤな患者かな?)

検査薬が反応していく過程を見ながら、看護士さん?が先輩看護士さん?にこの反応の仕方って中(等度の陽性反応)なんですか?(強陽性Aじゃないんですか?)って質問していた。
1本目の検査薬に『中』って書いてあったからね。
先輩看護士さん?は検査薬の反応の速さと濃さで、反応が出るのが早くても薄かったから中なのよみたいなことを言っていました。

先生には本来ならもう少し濃い反応がほしいところだけど一応陽性、分娩予定日は2010年3月8日ですと言われました。

今日は尿検査による妊娠判定のみで、採血もエコーもしませんでした。

1週間後に胎嚢確認、更に1週間後に心拍確認ができたら、更に1週間後に今の病院は分娩できないので転院になります。

でも、妊娠判定が『中』で、無事に妊娠まで漕ぎ着ける割合が過半数より少し多いだけなんて…。
病院判定でも陽性で嬉しい気持ちと、不安が入り混じって、泣きそうです…。

たまちゃんを信じて、強くならなきゃね。



今は病院から帰る途中にある大きなショッピングモールにいます。

ドラッグストアでチェックワンファストを探して、東海地方最大規模と言われる本屋で、妊娠についての本を見ようと思います。

今まで如何に妊娠するか、ばかり気にしていたので、不妊治療に関してはかなり詳しくなったけど、妊娠の経過は詳しく知らないので、たまちゃんを信じながら、勉強して行きたいと思います。
posted by なつ at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。