2009年06月06日

病院へ→卵胞チェック

生理周期24日目。
今日も卵胞チェックに行ってきました。

内膜3.9mm、卵胞スモール…。
前回より悪い結果にガックリ。orz

とりあえず、明日から二段階処方でセロフェン1日2錠×5日間飲んで、来週の土曜日にまた内診です。
1週間後じゃまだ育ってないだろうから、来週の土曜日の数日後にもう一度内診してみて、それでも育ってなかったら強制的に生理を起こします。

もう…何で育たないの…??
posted by なつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

とんでもない妄想。

セロフェンだけでは上手く卵胞が育たなくて、今周期も強制リセットの危機にある。

そんな時だけど、とんでもない(?)妄想をしています。

今回、なかなか卵胞が育たなくて凹むけど、もし6/6(土)の内診でも卵胞が育ってなかったらセロフェン2段階投与開始。
多分、5日間追加で飲んで、また卵胞チェックだろうな〜。


ここからが妄想。

もし、それで卵胞が育ったとすると、セロフェンを飲み終わった6/12頃卵胞チェック、多分ここでももうしばらくかかるとか言われて3日後ぐらいに再診。
で、卵胞がいい具合に育っていたら、その2日後が採卵日。
妄想の採卵日は6/17。
妄想の採卵日から算出した妄想の出産予定日は3/10。

以前も書いたことがあるけど、うちの女性陣はみんな3月生まれ。
しかも、8日兄嫁、9日なつ、11日おかん、12日姪っ子とバースデーフィーバーなのだ。
8、9、11、12とバースデー週間。
10日があいているので、なつのこどもはピンポイントで3/10産まれの、しかも女の子だと妄想してるのだっ。

今回、順調に卵胞が育っていたら2月生まれのはずだったから、ここまでジラされるには意味があると思って。(←ただ単に卵胞の発育が悪いだけ・笑)

3/10にピンポイントにならなくても、我が家は3月生まれが多いから、3月生まれになる今回は、全然卵胞が育っていない状況なのに、まだまだ諦めてません。(苦笑)


…ま、現実には転院先の病院を探しつつ様子見になるんだろうけど、たまにはこんな妄想もいいよね???
posted by なつ at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ→卵胞チェック3回目

生理周期21日目。
卵胞チェックに行って来ました。

内診の結果、内膜5.9mm、卵胞12×7mm。

……。
全く育ってないどころか、前回の内診の時にあった12×11mmの卵胞ちゃんはドコへ行ったのよ???(涙)

先生に土曜日また内診してみて育ってなかったらセロフェン2段階投与して内診、それでも育ってなかったら内服薬のみでの誘発では無理だからhMGを使う病院への転院を検討して下さいと言われちゃった…。

はぁ…。
次の病院で何件目になるかな…。

O夢クリニック名古屋か一宮のK世木レディースクリニックかなぁ…。
posted by なつ at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

病院へ→卵胞チェック(2回目)

生理周期16日目。

卵胞チェックに行ってきました。
仕事が休みだったコウも一緒です。

卵胞11.5mm、内膜5mm。まだまだでした。

ただ、前周期はセロフェン2錠×5日間をWでやってもここまで育たなかったから、先生にここまで大きくなったのは初めてだねって言われました。
この卵胞が無事育ってくれるか様子見です。

先生に(前周期みたいに)セロフェン追加(二段階投与)はしないんですか?って聞いたら、今セロフェンを飲むと、卵胞がググっと大きくなるけど、中の卵子が成長についていけずに未熟な卵胞が排卵してしまうことがあるということで、今は追加せずに様子を見るということに。
次回の卵胞チェックで、育ち方が遅い場合はセロフェンを追加するようです。

次回の卵胞チェックは6/2(火)だったのをちょっと予定が入ってて行けそうにないので6/3(水)になりました。

卵胞が無事育ったら、今周期体外受精ができるかな〜。
今度こそ卵胞が育ちますように。
posted by なつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

決めた!

今、通っている病院では、hMGを使わない、排卵誘発は服薬のみでの体外受精しかやっていない病院。

先周期に引き続き、今周期も卵胞が育っていない様子だったので、そろそろ転院先をまた考えなきゃ。

う〜ん、AIH6回やった病院に戻るかなぁ…。
でも、体外受精の年間症例数少ないっぽいしな…。

A田レディースクリニックは本当に初診前説明会の予約が取れない。
だからもうA田は諦めて、他のところを探そう。

名古屋栄のK世木病院も割と有名。
2007年までそこの副院長だった先生が開業した一宮のK世木レディスクリニックの方が通いやすいけど、そっちはまだ開業2年しか経ってないから症例数とかはネットでは出て来なかった。
ただ、口コミを見ていると、院長先生が感情の起伏が激しいみたいで、超親切な時と、無愛想な時、イライラをぶつけられる時…などがあるようで、ちょっとクセのある先生って感じで、あんまりいい口コミがなかった。

名古屋久屋のO夢クリニック名古屋(旧:Oウィメンズクリニック)も全国的に有名だよね。
東京の不妊治療最後の砦とも言われている加藤レディスクリニックと同じ系列の病院。
37歳以下の卵巣機能に問題がない人で、自然周期ベースの体外受精は初回は完全成功報酬制だとか。
ま、なつは誘発しないと無理だから、↑には当てはまらなさそうだけど。
自然周期じゃない場合は、初体外受精で33.6万〜、2回目23.1万〜と回数を追うごとに減額されていく仕組み。

とりあえず、ここの完全自然周期体外受精勉強会の予約が取れたので行って来ます。
実は、3月にも予約を入れたんだけど、予約入れたのをスッカリ忘れてて気付いたら日程過ぎてたんだよね。orz
今度は忘れずに行きたいと思います。
6/21(日)16:00〜で、日曜日なのでOさんと行けるのがありがたい☆

初診も電話予約で取れるみたいだし、またまた転院に向けて動き出すかも。
とりあえず、金曜日に病院に行くから、その時に先生と相談かな〜。
posted by なつ at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ→卵胞チェック(1回目)

生理周期12日目。
卵胞チェックに行ってきました。

22日の採血の結果が出ていました。

・卵胞ホルモン エストラジオール(E2)
5/16(生理周期3日目) 61.5pg/ml
5/22(生理周期9日目) 39.8pg/ml
正常値 20〜90pg/ml

・黄体化ホルモン(LH)
5/16 8.87mIU/ml
5/22 10.98mIU/ml
正常値 2〜7mIU/ml

・卵胞刺激ホルモン(FSH)
5/16 5.74mIU/ml
5/22 6.72mIU/ml
正常値 4〜15mIU/ml

黄体化ホルモンは前回に続いて正常値より高値だし、卵胞ホルモンは正常値の範囲内だけど、生理周期3日目よりも低いのはおかしいらしい。

血液検査の結果、全然卵巣が反応していなくて、セロフェン飲んでも卵胞が育ってないと思う、と言われたけど一応内診。
やっぱり育ってなかった。
8〜9mmの卵胞がいくつか見えた気もしたけど、これから育つのかなぁ…。
セロフェンの2段階投与をするにはまだ早いということで、とりあえず何もせずにこれからどう反応していくか(卵胞が育って行くか)を様子見。

次回は5/29(金)にまた卵胞チェックの予定です。


やっぱりhMGを使う次の病院を早いところ決めなきゃな〜。
posted by なつ at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またしても…。

A田レディースクリニックの初診前説明会の予約が取れませんでした。

7/24の説明会の予約、土曜日に見た時はまだ予約開始してなくて、昨日は1日見忘れて、今朝見たらもう埋まってた…。orz

本当に予約が取れない…。

やっぱり初診予約なしで受けられるところを探すかなぁ…。


さて、今から病院行ってきます。
今日は生理周期12日目。
卵胞チェックに行ってきます。
クロミッド3錠×5日間でどこまで育っているかな。
きっとまだまだなんだろうけど。

ま、行ってきま〜す。
posted by なつ at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

病院へ→採血

生理周期9日目。
病院に行ってきました。

今日は代休だったコウと二人で。
前回(5/16)の採決の結果が出ていました。

それを見ると、ヘモグロビンA1cは5.2(基準値:4.3〜5.8)で正常値でした。
ただ、ホルモン検査でひっかかりました。

前回の生理中(3/2)では異常がなかったのに、今回の生理中の同じ検査で、黄体化ホルモンが高値と出ました。orz

・卵胞ホルモン(エストラジオールE2)
今回 61.5pg/ml
前回 27.7pg/ml
(正常値20〜90pg/ml)

・黄体化ホルモン(LH)
今回 8.87mIU/ml
前回 4.54mIU/ml
(正常値2〜7mIU/ml)

・卵胞刺激ホルモン(FSH)
今回 5.74mIU/ml
前回 5.85mIU/ml
(正常値4〜15mIU/ml)

今回の結果を見ると多嚢胞性卵巣症候群気味だそうです。
まぁ、以前、多嚢胞性卵巣症候群だと指摘されたこともあったから驚きはしなったけど。

多嚢胞性卵巣症候群だとやっぱり服薬だけの排卵誘発じゃ難しいかなぁ〜。
posted by なつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

病院へ→採血

雨が降って、面倒だったけど車で行って来ました。

先生に、出血量が少な過ぎて、生理なのか不正出血なのかわからないと言ったら、だから注射はキレが悪いから使いたくなかったんだよなぁ〜と言われちゃいました。
でも、ルトラールは気持ち悪くなって日常生活できなくなるくらい苦手なんだもん…。

基礎体温表を見せたら、出血を境に基礎体温が下がっているので生理と見なすことになりました。

先周期は結局無排卵だったんだけど、リセットまでの50日間、低温期でもない、高温期でもない…中温期??ってな感じの、高温層と低温層の間ぐらいの体温が続いていたんだけど、ようやく低温層(36.5℃あたり)に戻ったって感じです。

今日は採血をしました。
糖尿病疾患を持っている人は、排卵し辛い、排卵誘発剤の効き目が悪いと言うことで、念のためヘモグロビンa1cをチェックすることになったのでした。
空腹時血糖とかは以前問題はなかったんだけど、更に踏み込んだ(?)検査のようです。
う〜ん、体型的には標準、BMIは痩せ気味に近い標準だけど、体脂肪率を見ると実は肥満だからなぁ…。(汗)
糖尿病のケあり???

前回、セロフェン1日2錠じゃ全く反応しなかったので、今回は生理周期5日目からセロフェンを朝食前3錠×5日間です。

次回は5/22(金)に受診です。

今度こそ、卵胞が育ちますように。


卵胞が育たなかったら転院なので、平行してA田レディースクリニックの初診前説明会の予約を取るのを頑張るのと、A田以外の病院も視野に入れてみるかを検討しなきゃな〜。
posted by なつ at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

リセット。

今日、生理周期50日目でようやくリセットしました。

昨日から茶オリが出てて、そろそろかな〜と思っていたけど。
50日って…。(汗)
長かったぁ〜。

まだ水っぽい感じの出血で、リセットらしいリセット(?)の感じではないけど、リセット1日目としてカウントしました。

明日は用事があるので、明後日の土曜日(生理3日目)に病院に行きたいと思います。

今度こそ卵胞が育つといいな。
posted by なつ at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

また取れなかった…。

転院を考えている病院の初診前説明会の予約。
月に2〜3回しかなくて、説明会の日の2ヶ月前から予約ができる。

5月、6月分はもういっぱいで、7/10(金)の説明会を狙っていたんだけど、予約サイトを今日覗いてみたらもう埋まってましたorz
1日で埋まるってどんだけ〜!?
それだけその病院を頼りにしている、他の病院でダメで最後の砦として県外からでも頼って来ている人が多いんだろうなぁ。

初診前説明会の予約が取れないので、なかなか転院できそうにないです…。

近況ですが、先週の茶オリと少量の出血は生理のような出血量にはならず、やっぱり不正出血だったようです。
今週中ぐらいにはリセットするはずです。

リセットしたら、生理3日目頃受診して、血液検査のための採血と負荷試験をして、セロフェンを生理周期5日目から1日3錠×5日間して卵胞を育てていく予定です。

これで卵胞が育たなかったら、今の病院では無理なので、転院したいんだけどなぁ。
転院するためには初診前説明会の予約が不可欠だし…。(今の病院の紹介状があったとしても初診前説明会の予約は必須なの。)

う〜ん、とりあえず前通っていた病院に戻るかなぁ…。
posted by なつ at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

あれ…?

生理を起こすためにプロゲデポーを2本打って、今はリセット待ち。

プロゲデポーの効き目は個人差が大きいらしく、リセット予定日がハッキリしないとか。
でも、だいたいGWが終わって来週辺り来るって話だったのに、一昨日から茶オリ、昨日は少量の出血、今日は茶オリ…。

リセットなのか不正出血なのか…。

今回は排卵してなくて、基礎体温も2層になってないから体温でリセットなのかどうかの判断もできないし。

プロゲデポーで強制リセットさせると出血量が少ないらしいから(内膜が薄いと生理の出血量が少ないことが多いらしい)少しの出血でもリセットなのか…でも1週間早いんだけどな〜。

う〜ん、謎。
posted by なつ at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

病院へ→卵胞チェック(5回目)

生理周期31日目。
卵胞チェックに行って来ました。

今日は仕事が休みだったコウも一緒に行きました。

結果は、思っていた通りで、育っていなくて、強制リセットになりました。
内診しながら、もう一度誘発(セロフェン)してもいいけど…GWと重なるしなぁ、消退出血(生理)起こそうかと。
個人的には今の状態でもっと誘発かけられるなら誘発して、GWで体外受けられなくてもタイミング取ればいいかな〜と思っていたんだけど、ここまで育たないとなるとやっぱり一度リセットした方がいいらしくて。

生理を起こすことになったけど、ルトラールは気持ち悪くなるからなるべく飲みたくないと伝えると、ちょっと困ってた。
普段はどうしてるの?と聞かれたら、黄体ホルモンの注射で…。と答えると注射はキレが悪いからなぁ。と。
キレが悪い、と言うのは少量の出血がダラダラ続いて、不正出血なのか生理なのかわからない状態が続くってコトらしい。
そういえば、確かに注射で強制リセットさせた時って量が少なくて日数が長いかも?
でも、ルトラールがダメなので、(黄体ホルモンの)他の(内服)薬もダメかなぁと言われ、プロゲデポーを今日1本と火曜日に1本打ってリセットさせることになりました。

結局、卵胞が育たないとどうしようもないよね…。
原因わからんしー。

前から思っていたけど、あまねにはhMGを使って無理矢理たくさん卵胞を育てる方針の方が合っているんだろうな…。
経済的や身体的、精神的負担が大きいから避けていたけど、hMGを使う病院に転院した方がいいのかも知れません…。

今回、セロフェン1日2錠×5日間を2回で卵胞育たなかったけど、次回はセロフェンを生理周期5日目から1日3錠×5日間になるようです。
それでもダメだったら、ここの病院では諦めるかな…。

hMGを使う病院…A田レディースは初診前説明会の予約が取れません…。
月に2〜3回って、開催日のだいがい2ヶ月前からインターネットで予約受付で、この前見たら、予約できるようになって3日後ぐらいに見たら枠が埋まっていて予約を入れられませんでした。
不妊に悩んでる人って多いんだなぁ〜って思い知らされるよ。

なかなか初診前説明会の予約が取れなくて、取れたとしても早くて7月以降だろうから、今のところでもう一度誘発してみて、卵胞が育たないのなら、繋ぎの意味でAIHをやった病院に戻ろうかな〜と思っています。
posted by なつ at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

病院へ→卵胞チェック(4回目)

生理周期27日目。

生理周期27日目って言うと、普通の生理周期の人なら、もうすぐ生理予定日で、フライング検査をしてうっすら反応が出るかも知れない頃…。

なのに未だに卵胞期(排卵前)でグズグズしてます。

今日、今周期4回目の卵胞チェックでした。

今の病院の先生は声に出して内膜何ミリ、卵胞何ミリとか言ってくれないので、自分で見た感じ10mm前後の卵胞とそれより小さいのが5個くらい?

卵胞が何個か中途半端に成長して来ていても、主席卵胞になるくらい大きくなってくれる卵胞がないと意味ないよ。

先生には頑固だねぇと言われてしまいました。

土曜日にもう一度内診してみてダメだったら今周期は採卵→体外受精はナシで強制リセットに…。

コウとは今の病院がhMG使わなくて経済的にも身体的にも楽だからここでやれたら…と思っているけど、難しそうです…。
posted by なつ at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

病院へ→卵胞チェック(3回目)

生理周期24日目。
クロミッド2段階投与後の卵胞チェックに行ってきました。

結果は、まだまだ…。
11×19mmの楕円形の影が見えたけど、卵胞なのかなぁ…?

とりあえず、薬を飲み終わった後しばらくして反応する(卵胞が育つ)ことがあるようで、またしても様子見です。

次回は21(火)にまた卵胞チェックです。

クロミッドやセロフェンなどの薬では卵胞が育たないとなると転院しかないんだけど…。

転院予定と決めている病院は、K川のA田レディースクリニックだけど、初診前説明会を受けないと初診すら受けられないんだけど、月に2〜3回やってる説明会、6月までいっぱいのようです…。
(初診前説明会を受けれたとしても、その後初診が受けられるまでどれくらいかかるか不明だし…。)

今後どうするかまた考えなきゃなぁ…。

A田レディースの初診が受けられるようになるまで、AIHしてた前の病院に戻るかなぁ…。

A田レディースに通えるようになるまで何もしないでいるのも落ち着かないと思うし…。

コウと要相談だなぁ。
posted by なつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

病院へ→卵胞チェック(2回目)

生理周期17日目。
卵胞チェックへ行ってきました。

財布を忘れて一度家に戻る…なんてコトをしていたため、受付時間に間に合うかヒヤヒヤだったけどなんとかセーフ。
今通っている病院は予約制ではないので、受付時間(午前中は10:00〜12:00)の間に受付ければいつでもいいのです。

卵胞チェックして、卵胞が上手く育っていたら、採血でホルモンチェックをして、採卵日を決定するから、その時は11時までに受付をして下さいって言われてるんだけどね。

結局着いたのは11:30。
卵胞チェックしたら、やっぱりまだ育ちが悪くて。
でも、前回(4/8水)は見当たらなかった卵胞が7〜8mmだったけどあって、内膜も6.6mmと少〜しずつ成長している感じ。
セロフェン2段階投与で卵胞を育てることになりました。

セロフェン1日2錠×5日間追加処方と言われたんだけど、手元に前の病院からもらっていたクロミッドが10錠あったので、代替できないか聞いてみたらOK。
クロミッドとセロフェンは製薬会社が違うだけで同じ薬らしいからね〜。

と言うことで、今日からクロミッドを朝食前に2錠×5日間飲んで、18(土)にもう一度卵胞チェックです。
来週は卵胞が上手く育っているといいけどな〜。
posted by なつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

術前検査。

体外受精前の術前検査(血液検査)の結果が出ました。
全て異常ナシで一安心。

・AST(GOT) 16(基準値10−40)
・ALT(GPT) 13(基準値5-40)
・γ-GT(γ-GTP) 18(基準値30以下)
・グルコース(血糖) 84(基準値70-109)
・中性脂肪(TG) 54(基準値50-149)
・総コレステロール(T-Cho) 159(基準値150-219)
・HBs抗原(MAT) 8未満(基準値8未満)
・HBsAg判定 マイナス
・HCV抗体U(CLIA) 0.1未満(基準値1.0未満)
・HCVAb判定 マイナス
・梅毒TPHA法定性 マイナス
・白血球数 5900(基準値3500-9100)
・赤血球数 479(基準値376-500)
・血色素量 13.9(基準値11.3-15.2)
・ヘマトクリット値 42.6(基準値33.4-44.9)
・血小板数 22.6(基準値13.0-36.9)
・MCV 88.9(基準値79.0-100.0)
・MCH 29.0(基準値26.3-34.3)
・MCHC 32.6(基準値30.7-36.6)

術前検査が合格でも、卵胞が育たないと体外受精できないよ〜っ。
たまごちゃん育って!!
posted by なつ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ→卵胞チェック(1回目)

生理周期14日目。
今朝の体温36.74℃。

生理周期5日目から朝食前にセロフェンを1日2錠×5日間を服用して、今日卵胞チェックでした。

内診の結果、内膜4.5mm、卵胞スモールで計測せず
先生にセロフェン1日2錠×5日間じゃびくともしないみたいだね。と言われました。
自分としては「やっぱりなぁ〜。」って感じ。

内診でまたびらんから出血が見られたようで、止血処置をしました。

卵胞期の血液検査は全く問題ないのに、何で卵胞が育たないのかな…。(涙)

次回は4/11(土)。
もう一度卵胞チェックして、育ってなかったらセロフェン2段階投与になるようです。

ちなみに、前回採血した術前検査はすべて異常ナシでした。
posted by なつ at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

リセット→転院→初体外受精へ

生理周期5日目。
今朝の体温36.77℃。

カウフマン療法の服薬終了後、26(木)に予定通りリセットしました。
27(金)に病院へ。

今周期は…初体外受精にチャレンジ!の周期になる予定です。
今通っている病院はhMGを全く使わない方針なので、内服だけで卵胞が育ってくれるか…ちょっと心配だけど。

セロフェンを1日2錠×5日間処方されました。
朝食前に2錠服用だそうです。
今まで(他の病院で)クロミッドを処方された時は、1日2錠飲む時は朝晩だったし、飲むのは食後だったし、薬で飲み方も変るのかな???

前回した血液検査の結果も教えてもらいました。
生理周期6日目だったけど、一応生理中の血液検査になるのかな。

・卵胞ホルモン(エストラジオールE2)
27.7pg/ml(正常値20〜90pg/ml)

・黄体化ホルモン(LH)
4.54mIU/ml(正常値2〜7mIU/ml)

・卵胞刺激ホルモン(FSH)
5.85mIU/ml(正常値4〜15mIU/ml)

でした。


【低温相のホルモン検査】

・エストラジオールE2(卵胞ホルモン)
・LH(黄体化ホルモン)
・FSH(卵胞刺激ホルモン)

月経開始日より2〜5日目(月経中)に採血します。
エストラジオールが90pg/ml以上の場合は、LHやFSHが本来の値より低くでる場合があります。
LHは正常範囲以内でも、FSHより低い値が正常です。LHが7mIU/ml以上ある方は、多嚢胞性卵巣(PCOS)を疑います。
FSHが10mIU/ml以上の方は、加齢による卵巣機能の低下が疑われ、15mIU/ml以上になると閉経が近い可能性があります。
月経不順があり、LHとFSHが正常範囲よりも低い場合は、視床下部性排卵障害が疑われます。しかし、このような場合でも月経周期が規則性であれば異常ではありません。
これらのホルモンは、密接に関係しているため、一概に判断することは難しく、異常値と判断した場合は、説明の上、再検査や追加検査を行います。



なつの場合は、全て正常値の範囲内でした。
この結果を受けて、先生には、今までhMG注射をかなり大量に使ったり、クロミッド1日2錠×5日間で卵胞が育たなかったりしたと聞いているけど、この結果を見る限り正常だし、そんなに強い排卵障害があるとは思えない。と言われてしまいました。
う〜ん、やっぱり原因不明ですか〜。(汗)
血液検査は正常なのに卵胞が育ちにくいって何故なんだろな〜。

『原因不明』という言葉は、余計不安になるよ〜。
原因がわからないから、対処の方法もわからないんだもん…。


…ともかく、今周期は初体外受精チャレンジ予定。
体外受精前検査というのをやりました。(採血)
検査項目は、貧血・肝機能・血糖・B型肝炎・C型肝炎・梅毒・エイズ。
この体外受精前検査は1年間有効で、体外受精の度にやらなくてはいけないわけではないそうです。
保険が利かないので、実費9,000円

生理周期5日目(今日)からセロフェンを朝食前に2錠×5日間服用して、生理周期14日目の4/8(水)に卵胞チェックです。
卵胞チェックしていい具合に育っていたら、採血でLH濃度(これも保険適応外)をチェックして、LHもいい感じだったら採卵日が決まるそうです。


【体外受精を受けられる方へ】

次回の診察は卵胞が大きくなっていれば採卵日を決定するホルモン検査を行います。
ホルモン検査が間に合わない可能性があるので、午後診受診の方はなるべく午後5時半までに火曜日・土曜日に受診される方はなるべく11時までに受診して頂くようお願いします。

なお時間内に受診できない方は、受付までお申し出下さい。
ホルモン検査は自由診療となりますので、1万円程度必要になります。


体外受精の同意書を書いて持って行くのを忘れたので、次回忘れないようにしなくては…。

今までより通いにくい場所にある病院だけど、毎日注射に通ったりしないゆったりペースなので何とか通えそうです。
posted by なつ at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

『お母さん』じゃありません。

2008年3月〜2009年2月分までの一般不妊治療助成金の申請をしました。

結果、4万円以上助成されるようです。

それはいいんだけど、市の申請場所が保健センターで、保健センターの係の人(保健士さん?)がちょっと…と思った。

なつのことを『お母さん』って呼ぶんだよね。
経産婦さんでこどものいる人、妊婦さんに言うんだったら、間違ってないと思うけど、一般不妊治療の助成金を申請している人に『お母さん』ってどうなの???って思っちゃった。

そりゃぁ、『お母さん』になりたくて頑張ってるんだけどさぁ…。
頑張って、辛い思いもしているのに、なりたくてもなれてない人に向かって『お母さん』って…。

なんか、どうなの?って思っちゃった。

ココロ狭いかな…?
posted by なつ at 16:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。