2008年09月14日

信州赤ちゃん待ち旅行2〜生島足島神社〜

生島足島神社

長野旅行2日目。

昨日、諏訪大社で拝観時間を過ぎてしまって御守をいただくことが出来なかったので、あらかじめネットで拝観時間をチェック。
17時までだとか。

わさび農場に行って、さて、生島足島神社に…と思ってナビをセットすると、到着予定時刻17:15。(汗)
ネットでキョリ測という距離を測れるサイトがあって、そこで直線距離を測って出たかかる時間に+αしてわさび農場から50分で行ける計算だったんだけど、実際は山道でヘアピンカーブがいっぱいのぐにゃぐにゃ道で、距離も長くて、1時間40分ほどかかるとか。

マジで〜。
到着予定時刻17:15ってことは拝観時間終わっちゃってまた御守いただけないじゃん。

朝から予定が大狂いでコウに悪いなと思っていたところにこのことがわかって、昨日も諏訪大社間に合わなかったし、今日も間に合わなかったら、赤ちゃんに縁がないんじゃないかと思ってしまって、号泣してしまいました。(汗)

コウは信号のない山道だし、時間短縮は可能だよー。と言って車を走らせる。

結局30分ほど時間を短縮してくれて16:45到着。

生島足島神社

生島足島神社

無事、子授御守(夫婦ペア)(2000円)と兄嫁の安産祈願御守(600円)をいただくことが出来ました。

子授御守

御守をいただくことができてほっとしたのと、もうすぐ5回目のAIHでまたダメだったら…と思ったら、また涙が…。
情緒不安定でテンションおかしくなっていました。(汗)

絵馬(500円)もいただいて、元気な赤ちゃんを授りますように(←コウの字です)と書いてきました。

絵馬

ここには夫婦欅(めおとけやき)と言われる木があって、夫婦円満の象徴だとか。

夫婦欅 夫婦欅 

木の根元の穴に、それぞれ男性と女性を象徴する御神体があるようなんだけど、テンパってて確認してくるのを忘れました。
それから、何枚か写真を撮ったんだけど、肝心の子安社を撮り忘れました…。
テンションおかしかったからなぁ…。

ちなみに、ここには武田信玄にまつわる古文書が奉納されているんだけど、そこの建物も17時までで、見ることができませんでした。

それでも、無事、拝観時間終了前に辿り着くことができて、御守をいただくことができたので良かったです。
posted by なつ at 17:00| Comment(0) | 子宝神社・温泉・ジンクスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

信州赤ちゃん待ち旅行1〜諏訪大社下社秋宮〜

諏訪大社

信州赤ちゃん待ち旅行1日目。
諏訪大社下社秋宮

諏訪大社には上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮の2社4宮の構成になっていて、子宝は下社秋宮にお願いするんだとか。

ここは子授けと言うよりは安産祈願になる。
底抜けの柄杓があって、底のない柄杓に水が通るように滞りなくお産が進みますようにってお願いするんだって。

あちこち回っていたら、諏訪大社に着いたのが18時を過ぎちゃって、拝観時間を過ぎていたようで御守は買えませんでした。

暗くなって、持っていた小さいカメラだとフラッシュが全然届かなくて写真上手く撮れなかった〜。

御神体も撮ったんだけど、暗過ぎて何がなんだかわからなくなってしまったのでUPしません。

諏訪大社下社秋宮

諏訪大社 下社 秋宮


子安社

子安社(こやすしゃ)
御祭神 高志沼河比売神(こしのぬなかわひめのかみ)
高志沼河比売神は諏訪大神(建御名方神)の御生母の神で御本社は新潟糸魚川の奴奈川神社です。古来縁結び、安産、子育てなどの守護神として諏訪大神を補佐なされお子安さまとも称して親しまれております。
底を抜いた柄杓は安産の祈願やお礼参りに奉納されたもので水がつかえず軽くぬける如くに楽なお産が出来るようにとの願いが託されています。


子安社

このしめ縄が有名らしい?


手水

お手水…温泉地らしくお湯でした。
隣に水のもあるんだけどね。
水と混ぜないと熱過ぎる〜。

御守は買えなかったけど参拝は出来たので、我が家の子宝と兄嫁の無事の出産を祈って来ました。
posted by なつ at 18:00| Comment(0) | 子宝神社・温泉・ジンクスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。