2009年06月20日

病院へ→hCG3本目

病院へ行って来ました。

土曜日だからか、注射1本打つだけなのに随分待ちました。
hCG、3本目。(1本目は採卵の日、2本目は胚移植の日)
今日のhCGはこの病院に通いだしてから、今までで一番痛かったかも知れません…。(苦笑)

これで今周期の通院はおしまいです。
高温期キープの内服薬は処方されていないので、このまま自力で高温期が持続することを願っています。
今回、結構いい感じで高温が推移してるし。

採卵日36.41℃(今周期最低体温)
→高温期1日目36.81℃
→高温期2日目36.88℃(胚移植)
→高温期3日目36.88℃
→高温期4日目36.87℃
→高温期5日目36.93℃(今日)

普段だと高温期が11日ぐらいしかないから、あと1週間しないうちに決着が着くかなぁ。
hCG3本打った影響でどれくらい高温期が伸びるかな。(hCGの単位数は不明…。)
高温期14日目が生理予定日だとすると、6/29(月)かな。
判定日は7/2(木)で、その日までに生理が来てなかったら受診です。
もし生理が来ちゃったら、生理3日目ぐらいに受診です。

あんまりアレコレうだうだ考えないで待たないとな〜と思います。
posted by なつ at 13:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

病院へ→胚移植

さっきたまごじゃくしさんをお迎えに行って来ました。

今日は用事があったので夕方診療で。

先生から改めて精子をふりかけて受精を待ってみたけど受精しなくて急遽顕微鏡受精に切り替えた(レスキューICSI)と説明がありました。

クリーンルームの内診台で移植。
たまごじゃくしさんの写真をもらって培養士さんから説明がありました。

たまごじゃくしさんは4分割まで育っていてくれました。

フラグメントがあるなぁ、と思ってこの状態でグレードいくつですか?と聞いたら、培養士さんは一番いいとは言えないけど、分割速度には全く問題なかったし、フラグメントがこの後また細胞に取り込まれてなくなることもあるから一概には言えないと濁されちゃいました。

内診台で器具を取り付けられて腹部エコー。
シャーレに書いてある名前を確認されて移植。

胚移植の時は尿を溜めて受診して下さい。って言われてて、溜めたつもりだったんだけど少なかったみたいです。(苦笑)
移植には支障なかったみたいですが…。

エコーを見ていたけどいつ移植したのかよくわからなかった…。
移植の後、腹部エコーから経膣エコーに変えて子宮内を映して、ここの白くなっている部分が卵と培養液と空気を合わせたものを移植したからと説明がありました。

採卵の時に内膜が薄いのが気になっていたけど、今日測ったら5.8mm…。
誘発剤(セロフェン)飲むとどうしても薄くなっちゃうからね〜、仕方ないと…。

内膜、8mm以上ないと妊娠しにくいって聞いたことあるんですけど…?

厚さがあった方がいいけど6mm以上あれば大丈夫だから。

…5.8mm…6mmないですよ…。

0.2mmくらいは測る場所でも違って来るし、キッカリこうじゃないとダメって思わずにストレスを溜めないようにした方がいいですよ。
と。

ネット見ていると、内膜が8mm以上ないと胚を凍結して移植見送りの病院もあるみたいなのに、5.8mm…。
やっぱりちょっとショック。

たまごじゃくしさん、居心地の悪いうす〜いせんべい布団でごめんね…。(T^T)

お尻にhCGの注射を打って、そのまま内診台で30分お休み。
内診台って言っても、お股を開けてる状態じゃなくて、内診台が動いて簡易ベッドになるのね。
下半身が冷えないようにタオルケットをかけてもらって30分。

その後診察室へ移って、改めて先生から説明。

先生の電子カルテを覗き込むとフラグメント5%スコア3って書いてありました。
スコアってグレードのことかなぁ?

内膜が薄過ぎることが気掛かりだけど、もう移植しちゃったし、何とか穏やかに2週間過ごさないと。

次は6/20(土)にもう一度hCGを打ちに行き、7/2(木)までにリセットしていなかったら判定だと思います。

おなかの中のたまごじゃくしさんを信じてあげなきゃ…とは思うけど、6/21(日)は転院予定の病院の体外受精勉強会だし、今回は何とか採卵→胚移植に漕ぎ着けたけど、やっぱり1周期でセロフェン計25錠も使っちゃうと内膜にも良くないから、ここでの治療はどうしても限界だろうから、判定が出る前から転院に向けて動こうと思っています。

今は凹んでちょっと後ろ向きな気持ちだけど…。

あ、でも、病院に『赤ちゃんがほしい』だっけ?不妊治療の雑誌があって、そこに載っていた星占いで(2009/4/2〜7/1までの期間の占い)、なつの魚座は『5月下旬〜6月下旬に奇跡的な妊娠の可能性アリ。』、コウの獅子座の彼は『6月初旬からパパになれる期待大』となっていて、占いのいいトコだけ信じるなつとしては、なつもコウもいい感じかも〜。(笑)
posted by なつ at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

病院からTEL→受精確認

さっき、病院から受精確認の電話がありました。

体外受精で、卵子に精子をふりかけて受精を待ってみたけど、夕方になっても受精しなかったので急遽顕微鏡受精に切り替え、無事受精しました。とのことでした。

ヒヤリとしたけど、何とか移植できそうでよかったです。

今まで、タイミングや人工受精で授からなかったのは受精障害があったからなのかなぁ…。

でも、そうなら原因がわかったし、もし今回がダメでもまた顕微鏡受精にチャレンジすればいいかな、って思います。

明日は夕方5時に移植です。
内膜が薄いのが気になるけど…うまく行くといいな。
posted by なつ at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

マジで…。

採卵が無事に終わった安心感からか、車の運転を控えて安静に…という指示を無視してランチに行ったせいか、昼寝をして起きたら身体が熱い…。

38.3℃の発熱です。(苦笑)
う〜ん、どうしましょう?(汗)
posted by なつ at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま。

一度家に帰って、車を運転して友達とランチに行って来ました〜。
採卵したけど、全然普段通りで大丈夫な感じ。
まぁ、あんまり無茶はしない方がいいと思うけど。

採卵の後、hCGを打ったけど、採卵よりそっちのが痛かった感じ。(苦笑)
卵胞の中に無事、卵もあって、コウのおたまじゃくしくん達も顕微にはしなくていいでしょう、とのことだったので体外で。
無事受精してくれますように。
明日の朝8時〜10時に受精できたかどうかの連絡が来ます。

卵の写真をもらいました。

卵.jpg

この子が運命の卵ちゃんになるのかな???

明日、受精できていたら、明後日移植です。
でも、明後日は午前中用事があるので、午後から移植に融通を利かせてもらいました。

明後日にはちょっとした妊婦気分かな。(笑)
posted by なつ at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ→採卵

無事、採卵が終わりました。

トイレを済ませて、血圧を測定、内診してまだ排卵してないことを確認しました。
右の卵巣に21×25mmの卵胞が確認できました。
内診台でそのまま洗浄、スプレー麻酔。
少し待合室で待ってからクリーンルームで採卵。

採卵は普通の内診と同じくらいの違和感だけで済んで、全く痛くなかったです。

空胞や未熟卵じゃなくて、ぷりぷりの卵ちゃんが入っていたらいいな。

待合室で30分くらい待って、卵の状態を聞いて、出血がないか確認して、胚移植の説明をしてもらって今日は終わりだと思います。

採卵、すごく痛い!って人もいるようなので、全然痛くなくてビックリ&ちょっと拍子抜けです。(笑)
posted by なつ at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキドキ…。

今、病院の最寄駅です。

コウの仕事の都合で、病院に行く時間の1時間半前なのにもう到着です。

コウ仕事だし、この病院は採卵に付き添いはいらないみたいだから、今から一人で時間潰します。

今日採卵が終わったら、友達とランチで、しかも車か自転車でしか行けそうにないところなんだけど…大丈夫かな…。(汗)

説明には採卵した日は車の運転は控えて下さいって書いてあるけど…。
posted by なつ at 07:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ナサニール

22時にナサニール(点鼻薬)、ちゃんと時間通りにできました。

いつものことだけど、喉に落ちてくると苦くて苦手だな…。

これで明日1日は羽根を伸ばして、月曜日は朝5時とか5時半起きかな。

採卵の後、帰る時に車の運転NGということで、公共交通機関を使わなきゃいけないのです。(距離が長いからタクシーはちょっと…。)

月曜日なのでコウは仕事を休めないそうです。
仕事前になつを病院まで送ってくれて、帰りは電車乗り継ぎで帰ることになりそうです。
コウが仕事に間に合うようになつを病院に送ると考えると、8:30に病院に着けばいいんだけど、7:30には着いてそう…。
ま、仕方ないな。
朝食は食べてきて下さい、と言うことなので、病院の近くの駅の中のカフェかなんかでモーニングしようかなっ。

今日は卵ちゃんに栄養をっ!というコンセプトのもと、スシロー行ってきました。(ただ単に行きたかっただけ。)
明日までデカネタ(一部の商品のネタがいつもより大きいの)やってるし、200円の金券があったしね。
美味しかった〜。
posted by なつ at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院からTEL→採卵日決定

病院から電話があり、採卵日が決定しました!

今日の22時に点鼻薬(ナサニール)、月曜日の8:30に病院入り、トイレを済ませて、血圧を測ってから内診、まだ排卵してないのを確認してから採卵だそうです。

ただ、1週間前の卵胞チェックでスモールで計測せずだったのに、今日は18mm×23mmといきなり大きくなったことが心配。

以前先生から、セロフェン二段階投与すると、卵胞がぐんと大きくなって、中身の卵の成長がついていけなくて未熟な卵になることもあるという話を聞いたから、採卵してみて空胞や未熟な卵だったらショックだなぁ、と。

ま、きっと今回は3月生まれになる運命の卵だと思うので前向きに考えたいと思います。
posted by なつ at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ→卵胞チェック

セロフェン二段階投与後の卵胞チェックに行ってきました。

セロフェン3錠×5日間で全く育ってなくて、2錠×5日間追加しても無駄、今回は強制リセットで転院することを伝える予定でした。

が、全くの予想外の事態が…!

18mm×23mmの卵胞が1つ、育ってくれていたのです!!
もうビックリ。
ただ、内膜が5mmしかないのが気になります。

急遽採血をしてホルモン値を調べて、採卵できるようならしちゃいましょう、と。

採血の結果は13〜14時頃携帯にかかって来るようです。

もし、採血の結果採卵できるようなら、夜ナサニール点鼻して卵を熟成させて、それから35〜36時間後に採卵になります。

採卵の注意事項その他の説明もあり、ここの病院では体外できないと思っていたのにまさに晴天の霹靂です。

まだ体外できるか決まってないけど、3月生まれになる今回はいい流れになるんじゃないかな、と期待しちゃってます!
posted by なつ at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。