2009年06月08日

2ヶ月待ち…。

今日、転院を考えているO夢クリニック名古屋にTEL。


こちら不妊治療専門ですがよろしいですか?

はい。

今までに不妊治療の経験はありますか?

AIH6回ダメだったので体外できるところを探しています。

体外受精希望ということですね。少々お待ち下さい。


初診予約ですが、一番早くて8/5(水)15:00〜になります。



…!!
ここのクリニックは1ヶ月待ちは当たり前って聞いてたけど、2ヶ月待ちとは…。

それほど授からなくて悩んでいる人が多いってことだよね…。


今までにこちらの体外受精の説明会に参加されたことはありますか?

6/21(日)に予約しています。

初診当日の持ち物ですが、ご夫婦両方の保険証、基礎体温表、今までの治療履歴を簡単にまとめたものをお持ち下さい。


こんな感じでした。
と言うことで、8/5(水)にO夢クリニック名古屋デビューです。
posted by なつ at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

病院へ→卵胞チェック

生理周期24日目。
今日も卵胞チェックに行ってきました。

内膜3.9mm、卵胞スモール…。
前回より悪い結果にガックリ。orz

とりあえず、明日から二段階処方でセロフェン1日2錠×5日間飲んで、来週の土曜日にまた内診です。
1週間後じゃまだ育ってないだろうから、来週の土曜日の数日後にもう一度内診してみて、それでも育ってなかったら強制的に生理を起こします。

もう…何で育たないの…??
posted by なつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

とんでもない妄想。

セロフェンだけでは上手く卵胞が育たなくて、今周期も強制リセットの危機にある。

そんな時だけど、とんでもない(?)妄想をしています。

今回、なかなか卵胞が育たなくて凹むけど、もし6/6(土)の内診でも卵胞が育ってなかったらセロフェン2段階投与開始。
多分、5日間追加で飲んで、また卵胞チェックだろうな〜。


ここからが妄想。

もし、それで卵胞が育ったとすると、セロフェンを飲み終わった6/12頃卵胞チェック、多分ここでももうしばらくかかるとか言われて3日後ぐらいに再診。
で、卵胞がいい具合に育っていたら、その2日後が採卵日。
妄想の採卵日は6/17。
妄想の採卵日から算出した妄想の出産予定日は3/10。

以前も書いたことがあるけど、うちの女性陣はみんな3月生まれ。
しかも、8日兄嫁、9日なつ、11日おかん、12日姪っ子とバースデーフィーバーなのだ。
8、9、11、12とバースデー週間。
10日があいているので、なつのこどもはピンポイントで3/10産まれの、しかも女の子だと妄想してるのだっ。

今回、順調に卵胞が育っていたら2月生まれのはずだったから、ここまでジラされるには意味があると思って。(←ただ単に卵胞の発育が悪いだけ・笑)

3/10にピンポイントにならなくても、我が家は3月生まれが多いから、3月生まれになる今回は、全然卵胞が育っていない状況なのに、まだまだ諦めてません。(苦笑)


…ま、現実には転院先の病院を探しつつ様子見になるんだろうけど、たまにはこんな妄想もいいよね???
posted by なつ at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ→卵胞チェック3回目

生理周期21日目。
卵胞チェックに行って来ました。

内診の結果、内膜5.9mm、卵胞12×7mm。

……。
全く育ってないどころか、前回の内診の時にあった12×11mmの卵胞ちゃんはドコへ行ったのよ???(涙)

先生に土曜日また内診してみて育ってなかったらセロフェン2段階投与して内診、それでも育ってなかったら内服薬のみでの誘発では無理だからhMGを使う病院への転院を検討して下さいと言われちゃった…。

はぁ…。
次の病院で何件目になるかな…。

O夢クリニック名古屋か一宮のK世木レディースクリニックかなぁ…。
posted by なつ at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

病院へ→卵胞チェック(2回目)

生理周期16日目。

卵胞チェックに行ってきました。
仕事が休みだったコウも一緒です。

卵胞11.5mm、内膜5mm。まだまだでした。

ただ、前周期はセロフェン2錠×5日間をWでやってもここまで育たなかったから、先生にここまで大きくなったのは初めてだねって言われました。
この卵胞が無事育ってくれるか様子見です。

先生に(前周期みたいに)セロフェン追加(二段階投与)はしないんですか?って聞いたら、今セロフェンを飲むと、卵胞がググっと大きくなるけど、中の卵子が成長についていけずに未熟な卵胞が排卵してしまうことがあるということで、今は追加せずに様子を見るということに。
次回の卵胞チェックで、育ち方が遅い場合はセロフェンを追加するようです。

次回の卵胞チェックは6/2(火)だったのをちょっと予定が入ってて行けそうにないので6/3(水)になりました。

卵胞が無事育ったら、今周期体外受精ができるかな〜。
今度こそ卵胞が育ちますように。
posted by なつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

決めた!

今、通っている病院では、hMGを使わない、排卵誘発は服薬のみでの体外受精しかやっていない病院。

先周期に引き続き、今周期も卵胞が育っていない様子だったので、そろそろ転院先をまた考えなきゃ。

う〜ん、AIH6回やった病院に戻るかなぁ…。
でも、体外受精の年間症例数少ないっぽいしな…。

A田レディースクリニックは本当に初診前説明会の予約が取れない。
だからもうA田は諦めて、他のところを探そう。

名古屋栄のK世木病院も割と有名。
2007年までそこの副院長だった先生が開業した一宮のK世木レディスクリニックの方が通いやすいけど、そっちはまだ開業2年しか経ってないから症例数とかはネットでは出て来なかった。
ただ、口コミを見ていると、院長先生が感情の起伏が激しいみたいで、超親切な時と、無愛想な時、イライラをぶつけられる時…などがあるようで、ちょっとクセのある先生って感じで、あんまりいい口コミがなかった。

名古屋久屋のO夢クリニック名古屋(旧:Oウィメンズクリニック)も全国的に有名だよね。
東京の不妊治療最後の砦とも言われている加藤レディスクリニックと同じ系列の病院。
37歳以下の卵巣機能に問題がない人で、自然周期ベースの体外受精は初回は完全成功報酬制だとか。
ま、なつは誘発しないと無理だから、↑には当てはまらなさそうだけど。
自然周期じゃない場合は、初体外受精で33.6万〜、2回目23.1万〜と回数を追うごとに減額されていく仕組み。

とりあえず、ここの完全自然周期体外受精勉強会の予約が取れたので行って来ます。
実は、3月にも予約を入れたんだけど、予約入れたのをスッカリ忘れてて気付いたら日程過ぎてたんだよね。orz
今度は忘れずに行きたいと思います。
6/21(日)16:00〜で、日曜日なのでOさんと行けるのがありがたい☆

初診も電話予約で取れるみたいだし、またまた転院に向けて動き出すかも。
とりあえず、金曜日に病院に行くから、その時に先生と相談かな〜。
posted by なつ at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ→卵胞チェック(1回目)

生理周期12日目。
卵胞チェックに行ってきました。

22日の採血の結果が出ていました。

・卵胞ホルモン エストラジオール(E2)
5/16(生理周期3日目) 61.5pg/ml
5/22(生理周期9日目) 39.8pg/ml
正常値 20〜90pg/ml

・黄体化ホルモン(LH)
5/16 8.87mIU/ml
5/22 10.98mIU/ml
正常値 2〜7mIU/ml

・卵胞刺激ホルモン(FSH)
5/16 5.74mIU/ml
5/22 6.72mIU/ml
正常値 4〜15mIU/ml

黄体化ホルモンは前回に続いて正常値より高値だし、卵胞ホルモンは正常値の範囲内だけど、生理周期3日目よりも低いのはおかしいらしい。

血液検査の結果、全然卵巣が反応していなくて、セロフェン飲んでも卵胞が育ってないと思う、と言われたけど一応内診。
やっぱり育ってなかった。
8〜9mmの卵胞がいくつか見えた気もしたけど、これから育つのかなぁ…。
セロフェンの2段階投与をするにはまだ早いということで、とりあえず何もせずにこれからどう反応していくか(卵胞が育って行くか)を様子見。

次回は5/29(金)にまた卵胞チェックの予定です。


やっぱりhMGを使う次の病院を早いところ決めなきゃな〜。
posted by なつ at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またしても…。

A田レディースクリニックの初診前説明会の予約が取れませんでした。

7/24の説明会の予約、土曜日に見た時はまだ予約開始してなくて、昨日は1日見忘れて、今朝見たらもう埋まってた…。orz

本当に予約が取れない…。

やっぱり初診予約なしで受けられるところを探すかなぁ…。


さて、今から病院行ってきます。
今日は生理周期12日目。
卵胞チェックに行ってきます。
クロミッド3錠×5日間でどこまで育っているかな。
きっとまだまだなんだろうけど。

ま、行ってきま〜す。
posted by なつ at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

病院へ→採血

生理周期9日目。
病院に行ってきました。

今日は代休だったコウと二人で。
前回(5/16)の採決の結果が出ていました。

それを見ると、ヘモグロビンA1cは5.2(基準値:4.3〜5.8)で正常値でした。
ただ、ホルモン検査でひっかかりました。

前回の生理中(3/2)では異常がなかったのに、今回の生理中の同じ検査で、黄体化ホルモンが高値と出ました。orz

・卵胞ホルモン(エストラジオールE2)
今回 61.5pg/ml
前回 27.7pg/ml
(正常値20〜90pg/ml)

・黄体化ホルモン(LH)
今回 8.87mIU/ml
前回 4.54mIU/ml
(正常値2〜7mIU/ml)

・卵胞刺激ホルモン(FSH)
今回 5.74mIU/ml
前回 5.85mIU/ml
(正常値4〜15mIU/ml)

今回の結果を見ると多嚢胞性卵巣症候群気味だそうです。
まぁ、以前、多嚢胞性卵巣症候群だと指摘されたこともあったから驚きはしなったけど。

多嚢胞性卵巣症候群だとやっぱり服薬だけの排卵誘発じゃ難しいかなぁ〜。
posted by なつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

病院へ→採血

雨が降って、面倒だったけど車で行って来ました。

先生に、出血量が少な過ぎて、生理なのか不正出血なのかわからないと言ったら、だから注射はキレが悪いから使いたくなかったんだよなぁ〜と言われちゃいました。
でも、ルトラールは気持ち悪くなって日常生活できなくなるくらい苦手なんだもん…。

基礎体温表を見せたら、出血を境に基礎体温が下がっているので生理と見なすことになりました。

先周期は結局無排卵だったんだけど、リセットまでの50日間、低温期でもない、高温期でもない…中温期??ってな感じの、高温層と低温層の間ぐらいの体温が続いていたんだけど、ようやく低温層(36.5℃あたり)に戻ったって感じです。

今日は採血をしました。
糖尿病疾患を持っている人は、排卵し辛い、排卵誘発剤の効き目が悪いと言うことで、念のためヘモグロビンa1cをチェックすることになったのでした。
空腹時血糖とかは以前問題はなかったんだけど、更に踏み込んだ(?)検査のようです。
う〜ん、体型的には標準、BMIは痩せ気味に近い標準だけど、体脂肪率を見ると実は肥満だからなぁ…。(汗)
糖尿病のケあり???

前回、セロフェン1日2錠じゃ全く反応しなかったので、今回は生理周期5日目からセロフェンを朝食前3錠×5日間です。

次回は5/22(金)に受診です。

今度こそ、卵胞が育ちますように。


卵胞が育たなかったら転院なので、平行してA田レディースクリニックの初診前説明会の予約を取るのを頑張るのと、A田以外の病院も視野に入れてみるかを検討しなきゃな〜。
posted by なつ at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。